工務店 坪単価

無料!複数の工務店やハウスメーカーの間取りや費用を比較

 

工務店の坪単価とハウスメーカーの坪単価の違い

工務店に住宅建築を依頼するメリットに、大手ハウスメーカーよりも坪単価が安く収まるというのがありますが、実際はどうなのでしょうか。

 

 

 

まず、大手ハウスメーカーの住宅の価格の設定には住宅本体の値段のほかに宣伝費や営業の費用、またモデルルームなどのコストも入り、大量生産で比較的材料は安くはできるはずですが、他経費で値段が高くなってしまっています。

 

 

 

地元工務店ならば、営業や広告に大手ほどお金をかけていないため、その分を住宅にまわすことができ、結果大手ハウスメーカーよりも総予算は少なく住宅を建てることができます。

 

 

 

しかし工務店で建てたほうが絶対良いとも言えません。

 

 

 

坪単価は決まってはいませんが、やり慣れた方法や付き合いのあるメーカーなどが工務店それぞれであるので、実際それほど自由がきかないのが現実です。

 

 

 

それならば最低限の仕様が決められていて安心感がある大手住宅メーカーを選ぶのも確実です。

 

 

 

どちらがいいかは会社によって違うので、実際に見積もりを数社から出してもらうのがいいでしょう。

 

 

 

工務店は坪単価を下げて作って欲しいと依頼すればそのノウハウも持っているため予算内での提案をしてくれます。

 

 

 

何に力を入れたいか、妥協できるのはどこかをしっかり伝えることが大切です。

 

 

 

大手住宅メーカーだとローコストで売っているところはアフターサービスにかなりお金がかかってしまうことがあります。

 

 

 

建築途中での追加や変更も大幅アップになっているところも多いです。

 

 

 

地元工務店に依頼するとアフターも良心的な値段でやってもらえるのが多いそうです。

 

 

 

地元でずっと仕事をしている分評判を落とすことはできないからでしょう。

 

 

 

工務店、メーカーどちらを選ぶにしても、信頼できる人にお願いしたいですね。


工務店の坪単価の相場

工務店の坪単価の相場ですが、工務店は沢山ありどこの工務店を選ぶかによっても坪単価は多少異なると思いますが、

 

 

 

工務店で建てる場合の坪単価は、40万〜50万円が相場だと言われています。

 

 

 

価格を少しでも抑えることを重視するのなら、工務店かローコスト系のハウスメーカーを選ぶという選択肢になると思います。

 

 

 

ローコスト系のハウスメーカーでは坪単価が30万円以下で建てられるということを宣伝されており、工務店より安く建てることができるとローコスト系のハウスメーカーを選ばれる方も多いようですが、

 

 

 

坪単価が低く設定されている場合、本体工事費のみを指すことが多く、別途、工事費や諸経費などが発生し最終的な価格は高くなってしまったという話はよくあることです^^;

 

 

そして坪単価はあくまで目安であって、それだけで高い安いを判断できるものではないということです。

 

 

間取りや設計、設備などによっても大幅に変わることもあります。

 

 

 

予算の関係上少しでも価格を抑えたいのなら、設備にこだわらないようにするとコストを抑えることができます。

 

 

 

システムキッチン、風呂、トイレなどを標準のものから選ぶようにし、極力オプションを付けないようにすることです。

 

 

 

仕様次第で家はいくらでも高くなりますし、設備に費用をかければそれだけ高くなります。

 

 

 

工務店はハウスメーカーのように宣伝は行っていませんので、知名度はなく、安心感は劣るかもしれませんが、

 

 

 

良い工務店を見つけることができると、コストを抑えつつ満足のいく家づくりができます。

 

 

 

小さくても評判の良い工務店を見つけて下さいね(* ̄ー ̄)

工務店の選び方について

工務店は沢山ありどこを選べばいいのか分からないという方も多いかと思います。

 

 

 

実際に親切で良い仕事をされている工務店もたくさんありますが、その逆の工務店も多く工務店選びを失敗してしまうと何かとトラブルがつきまとうようになります。

 

 

 

大手ハウスメーカーのように口コミや評判もあまり出回っていませんし、知名度がないような工務店の場合は情報収集に苦戦すると思います^^;

 

 

 

住宅展示場がなく、派手に広告や宣伝はしないといった工務店も非常に多いですが、宣伝しなくても評判が広まっている工務店もあります。

 

 

 

良い工務店の選び方ですが、どのようなポイントで見分けるといいのでしょうか?

 

 

 

工務店選びのポイントを紹介します。

 

 

 

・工務店にはそれぞれ得意とする分野や不得意とする分野が存在しますので、家づくりにおいて自分たちが一番重視するものと得意としているところや、趣向にあった工務店を選ぶと満足のいく家づくりができます。

 

 

 

やはり施主の要望をしっかりと反映し、要望にも応じてくれるのかということも非常に重要になってきます。

 

 

 

・業績が安定している工務店かどうかも調べておく必要もあります。

 

 

 

家を建てた直後に倒産してしまうという可能性もありますので、信頼できる企業力があるのか事前に確認しておくと安心です。

 

 

 

様々な視点から工務店を選ぶ必要がありますが、一番確実なのはその工務店で建てて実際に住んでおられる人に直接話を聞くのが一番です。

 

 

 

社長の人間性もチェックしておくといいですよ(* ̄ー ̄)

 

 

下記の「タウンライフ家づくり」では無料で、いろんな工務店の間取りや費用が比較できますので、

 

 

これから家づくりをする方には最適です。

 

 


工務店での値引き事情

工務店での値引き事情はどうなっているのでしょうか。

 

 

 

工務店は全国に沢山あり、工務店によって値引きに対する考え方や対応は異なりますので、一概に言い切ることはできませんが、実際に工務店で建てられた方の値引きに関する情報を集めてみました(* ̄ー ̄)

 

 

 

・工務店には知り合いがいて契約をする前から、どうしてもウチで建ててほしいとお願いされており、通常より安く建ててもらうことができた。
値引きに関しては交渉をしていないのに値引きしてくれた。

 

 

 

・最初から業者側から『うちは一切値引きをしません』とキッパリと断言されており、実際に1円の値引きもなかった。

 

 

 

・100万円ほどの値引きを行ってもらった。

 

 

 

・見積もりを出してもらい値引き交渉を行っていないけれど、見積もりの段階で約120万円程度の値引き額を提示された。

 

 

 

などなど、工務店によって値引き事情は様々です。

 

 

 

良心的な工務店では利益を過剰に価格に上乗せしたり、ぼったくるということはありませんので、しつこい値引き交渉は避けた方が無難です。

 

 

 

値引くと言う事は利益が減ってしまい、材料費などの建築費や人件費などを下げてしまうことになり、

 

 

 

これから家を建てるというのに工務店側のモチベーションにも少なからず影響すると思いますし、質に影響がでないとは言い切れません!

 

 

 

さすがに手抜きとまでは言いませんが、過度な値引きはそういう不安はあると思います^^;