工務店 二世帯住宅 価格

将来介護が必要になった時のことを考えてや、今は育児休暇中だけれども将来的に仕事復帰する時のことを考えてなど、親世帯、子世帯ともに一つ屋根の下で暮らすメリットがあるため、二世帯住宅という選択をされる方も増えてきています。

 

 

 

しかし、一般的に二世帯住宅といえば価格が高いというイメージが強く、
価格を抑えるために妥協したり、諦めたりする部分が多いと二世帯での暮らしのため生活がしづらかったり、ストレスを溜め込みやすいといったイメージがあります。

 

 

 

二世帯の建築会社として、ハウスメーカーや工務店に依頼される方が多いと思いますが、今回は工務店で二世帯を建てる場合の具体的な価格帯について調べてみました。

 

 

 

 

『60坪の二世帯住宅を2400万円で建てました。

 

もちろん装備などに関しては最もエコノミーなものとなります。』

 

 

 

 

『二世帯住宅ではありませんが、賃貸併用住宅を建てました。

 

戸建側が40坪くらいで坪単価50万円ほど、賃貸(1K×2)が坪単価55万円ほどだったと記憶しています。

 

担当者の話では、キッチンやお風呂などの水廻り関係の設備が多くなるほど、価格は割高になるようです。』

 

 

 

 

 

また、二世帯住宅で建てる場合は共有する空間とそれぞれの世帯が独立した空間の造り方というものが重要になってきますし、生活音や間取りなどにも配慮した家造りを行わないと一つ屋根の下二世帯が快適に暮らすことは難しいです。

 

 

 

 

そのため、これまでに二世帯の建築実例のある工務店や施工実績が豊富な工務店の方が、二世帯で快適に暮らすための様々なアイディアや工夫などの提案も的確だと思いますので、そのようなことも配慮したうえで工務店を選ぶ必要があります。

 

 

 

下記の、「タウンライフ二世帯住宅特集」では無料で、地元工務店やハウスメーカーの価格表や間取り資料がもらえます。

 

 

 

価格や間取りがかんたんに比較できますのでおススメです♪