工務店 失敗

工務店で建てる場合に多い失敗点!

全国には様々な工務店があり、工務店の数が多すぎてどこに依頼したらいいのか分からない、、、と迷われる方が多いと思いますが、

 

工務店のレベルは様々で、工務店によって差が大きいと言われています。

 

失敗や苦情が多い工務店は困りますが、一般の人にとっては工務店選びは大変難しいのです。

 

外れの工務店を選んでしまった場合は、不具合やトラブルを招きやすくなりますし倒産するリスクもあります。

 

工務店で建てる場合に多い失敗点としてはどのようなことがあげられるのでしょうか。

 

まず家づくりにおいて失敗してしまう理由として多いのは以下のようなことがあげられます。

 

@担当の営業マンで選んでしまった。
※契約までは営業マンは親切にしてくれたけど、契約後は態度がガラリと変わってしまったということはよくある話です。

 

A規格住宅の建築業者を選んでしまった。
※規格住宅の為、自由度はほとんどなく細かい要望などは通らないことが多く、理想とはかけ離れた家になってしまったという話もよくあります。

 

B提案力がないところを選んでしまった。

 

 

そして実際に工務店で建てられた方の失敗談を集めてみました^^;

 

・知り合いの紹介で工務店で建てました。
契約まではわりと丁寧に対応してもらっていましたが、契約を交わした直後から態度が変わり、注文住宅なのに気になることを聞きづらい雰囲気になってしまい、常に上から目線な対応になってしまった。
結局不安を抱えたまま工事が始まってしまったが、知り合いの紹介ということもありクレームなども言えなかった。

 

・打ち合わせを行ったのに、出来上がってきた図面はあまり打ち合わせ内容が反映されておらずセンスもなかった。

 

・事前に何回か打ち合わせを行い、工事が始まりましたが打ち合わせ内容と異なる進行具合だったり、仕上げも中途半端で満足のいくものではなかった。

 

・工務店でリフォームを依頼しましたが、リビングの壁を張り替えたのがはがれているのにこっちから言うまではそのまま放置。。。
何とかしてほしいと伝えると、ただはがれているところをのりみたいなもので付けただけ。。。

 

 

など様々な失敗談が出回っています^^;

 

全国には様々な工務店がありますが、優秀な工務店で建てるには施主自身もしっかりと知識を身につけておく必要があります。

 

 

工務店 坪単価|選び方や値引き情報のTOPページへ戻る